解決された方のお声

転職により収入減少 → 住宅ローンの支払いが厳しくなり相談に・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相談内容
子供が小学校に入る前に埼玉県川口市でマンションを購入しました。
ただ、そのマンションが大通り沿いで環境が悪く、一戸建てへの憧れもあり、マンションを売却して一戸建てに買い替えしました。
夫婦共働きだったため、支払いの心配はありませんでしたが、勤務先の会社の経営状態が悪くなり、転職をしました。
でも転職後の職場環境に合わず、3ヶ月で退職。
その後再就職先が中々見つからず、収入減が続き、貯金もそこをつきました。
やっと再就職できましたが前のような収入は見込めず、ついに住宅ローンの支払いが困難になってしまいました。
銀行に返済のリスケジュールの相談に行きましたが、すでに滞納実績があったので、審査が通りませんでした。
売却をせざるを得ない状況なのですが、売却価格よりも残債の方がはるかに多くて売るにも売れません。
どうしたらよいでしょうか。

解決方法
収入減少によりこのままでは滞納が進んでしまい、いずれは競売になってしまいます。
任意売却をして少しでも残債務を減らし、生活を立て直すことが大切だとお話しました。
預貯金もなく、ローン返済もできず、売るに売れない状況で悩まれていましたが、任意売却という方法があることを知り、前向きに整理をしていくことになりました。

結果
ローン残高3300万円に対し、査定額は2800万円。
抵当権者の都市銀行の保証会社と2880万円で任意売却をすることで合意しました。
不動産の市況が良いことから幸いすぐに買主が見つかり、2800万円で売買契約が成立しました。
約500万円の住宅ローンの債務が残りましたが、消滅時効により債務はゼロになる予定です。
しかも、今までの住宅ローン返済額よりも低い賃料で、気に入った賃貸のお部屋が見つかりました。
以前よりも金銭的余裕もでき、精神的余裕ができたので本当に良かったです。
と笑顔でお話をしてくださいました。